読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに宇宙的ブログ

宇宙と食事の話がメインですが、たまに旅行や小ネタを挟みます。どうぞよろしくお願いいたします!

一泊二日でオランダを満喫する方法


初投稿です。
熊本と宇宙が好きでして、
くまもと✖️こすも
=kumacosumoto
というなんとも安直な感じです。

早速ですが、家族旅行でオランダ満喫の旅に出かけました。

一泊二日とかなり短期間でしたがとても満喫できたのでその旅路をつらつらと。

f:id:Kumacosmoto:20150504204020j:image
はい、ということで早速ですが到着です。
オランダといえば色とりどりの花と風車、ですよね?
自分の8倍くらい高い風車がお出迎えしてくれました。
天気が良くて気持ち良かったです。

f:id:Kumacosmoto:20150504204121j:image
まずはホテルにチェックインします。
ホテルもいい感じにオランダ感出ていてテンション上がりました。

夜はVIPなゲストの方のため、イケメンバイオリニストによる華麗なる演奏がロビー中に響いていました。

さて、ホテルにずっといるわけにもいかないので外に出かけましょう。

f:id:Kumacosmoto:20150504204140j:image
白い観覧車がありました。
白には幸せの意味が込められているそうです。素敵ですね。

手前に見える赤い花はちょうど見頃を迎えていたバラです。

f:id:Kumacosmoto:20150504204047j:image
…なんだかものすごくキラキラしたところに来ました。
壺々しかったです。
友人にこの写真を見せたところ「何か召喚するの?」と言われました。
ちっちゃいブルーアイズホワイトドラゴンくらいは召喚できそうです。


f:id:Kumacosmoto:20150504204240j:image

続いて、四方八方を綺麗な硝子で囲まれた教会に来ました。

なんとなくオランダぽさある。うん。

いかんせん顔が生意気。


f:id:Kumacosmoto:20150504204455j:image

なんということでしょう。

夜になると風車がライトアップされていました。

自車発電…ですかね。。


f:id:Kumacosmoto:20150504204520j:image

川にまでイルミネーションが。

こちら時間毎に色が変わり、ひたすらに綺麗な瞬間の連続でした。

また来たい。


f:id:Kumacosmoto:20150504204425j:image

一風変わった場所に来ました。

-10℃の空間にいます。めちゃくちゃ寒くて震えてましたがここ一番の笑顔が生まれました。

後ろに見えるのは凍らせてある花です。

氷花といって、作るのに3日かかるそう。

オランダにおける花の重要度具合が伺えます。


f:id:Kumacosmoto:20150504204203j:image

こちらもまた変わり種スポット。

蛇口からチョコレートが出てきました。こんな顔してますが感動しています。

オランダ最高。


f:id:Kumacosmoto:20150504204252j:image

なぜか恐竜がいました。

きっと何かしらオランダにゆかりのある恐竜なのでしょう。


f:id:Kumacosmoto:20150504225457j:image

…どこかで見たことのある船が漂着していました。

どうやらGW期間中は滞在しているようです。

隠された秘宝見つかるといいですね。




お気付きでしょうか?

ここまできて言うのもあれですが、自分オランダ行ってません。

ただ、ものすご〜くオランダを満喫できました。

皆様オランダ満喫している感、感じ取って頂けましたか?


f:id:Kumacosmoto:20150504204654j:image

さて、もうバレバレかもしれませんが一応。

今回自分が一泊二日でオランダを満喫できたのはこちら、西日本・長崎にあるハウステンボスでした。


今回ご紹介できていない施設の他にもチーズケーキといった様々な美味しいお菓子の試食や水をふんだんに使った一風変わったアトラクションなどなど魅力的なスポットがたくさんありました。

まだ一度も行ったことないという方、また、オランダ大好き!という方、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

きっと素敵な体験を味わえます。


蛇足ですが、その他九州にはたくさんの魅力的な場所、食べ物があります。

北陸新幹線で賑わってる今、九州旅行いかがですか?

こちら、九州の名所からちょっと変わった小ネタをまとめてあります。

今、九州が熱い! くまモンだけじゃない九州の魅力をごそっと紹介|All About(オールアバウト)



ではでは、ここまで読んでいただいた方、ありがとうございました。

今後は宇宙の話とかもしていければなーとふわふわ考えています。


最後に、アホだなと思いながらいやいや自分を撮影してくれた父・母・弟に感謝の言葉を述べて初投稿を終わりたいと思います。